岐阜県恵那市 福祉サービス 社会福祉法人 恵和会

職員日記カレンダー
« « 2021 9月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
ホーム  >  職員日記  >  明日香苑  >  ケアハウス明日香苑  >  ケアハウス明日香苑です!

職員日記

ケアハウス明日香苑です!

カテゴリ
明日香苑  » ケアハウス明日香苑
投稿者
user   2019-4-10 15:16

 こんにちは。ケアハウス明日香苑です。新年度を迎え、皆さん何かとお忙しいと思いますが、新年号も決まったことですし、明るい未来を信じて頑張っていきましょう。


さて、前回お約束した通り、平成30年度最後の行事として3月28日に社会見学に行って来ましたのでお伝えしたいと思います。ちょっと文章が多くなりますが、ご理解のほど!


今回の社会見学は、ケアハウスの「安心して生活していただくための勉強会」の一環として、エコセンター恵那でのごみ処理やグループホームなどの見学をさせていただきました。


自分の毎日出しているごみが、どのように処理されているのか?又、ケアハウスで自立できなくなった時にどんな施設があるのか?今まで知らなかったことを知ることで、今の生活を見直したり、将来への不安を少しでも和らげることが出来たとすれば、企画してよかったなと思うところです。ちなみに、エコセンター恵那では職員の方から、子供さんの見学はよくありますがお年寄りの見学は珍しいですよとのことでした。


エコセンター恵那(ゴミ処理場)様


恵那市久須見の高台にあり、恵那市の可燃ごみや不燃ごみなどを処理しているところです。今回見学させていただいた可燃ごみの処理場では、巨大な集積場の中で大きなクレーンが絶え間なく稼働していました。又、処理されたごみはRDF(ごみ固形燃料)として市内の製紙工場へ助燃剤として販売しているとのことでした。毎日、膨大な量のごみを処理されている様子を拝見し、ひとりひとりが少しでも消費する資源を減らし、再使用や再生利用に心がけていくことが大切であると痛感しました。



 


 


 


 


 


 


 


  エコセンター恵那全景              管理室で集中管理



 


 


 


 


 


   ゴミ処理の工程表             高熱処理されたごみは固形燃料に



 


 


 


 


 


ご案内いただいた職員様と記念撮影


 


グループホーム万年青様


観光地恵那峡の玄関口の緑に囲まれた静寂な環境の中にあり、木をふんだんに使ったぬくもりを感じる建物です。1ユニット9人の建物が2棟あり計18人の方が入所されています。食堂や浴室などを拝見させていただきましたが、温かみを感じる館内の造りと優しい職員様に囲まれてとても住みやすそうな印象でした。



 


 


 


 


 


  清潔で落ち着きのある建物           ゆったり落ち着けるスペース


昼食は、木曽川大井ダム直下にある「よしだや」さんでいただきました。桜は、まだ開花していませんでしたが、直下から見上げる大井ダムの景観のすばらしさは格別でした。入苑者の皆様は、おいしい!おいしい!と心温まる料理に感動!!女将さんはじめスタッフの皆さん、ごちそうさまでした。ありがとうございました。



 


 


 


 


 


     広々駐車場               椅子に座ってミニ会席



 


 


 


 


 


 


 敷地内から望める雄大な大井ダム           記念写真をパチリ


いわむらの憩様


こちらは、城下町岩村町の中心地にある住宅型有料老人ホームとグループホームの複合施設で、今回は住宅型有料老人ホームを見学させていただきました。広大な庭に囲まれた清潔な施設では、20名の方が入所されていました。介護度が進んでも受け入れていただけるとのことで、見学された皆さんからは、なかなかきれいで安心ですねとの声が聞かれました。



 


 


 


 


 


  住宅型有料老人ホーム               グループホーム


今回の見学では、各施設様にお忙しい中お邪魔した上、ご親切にご案内いただき、本当にありがとうございました。今回が、ケアハウスとして平成30年度最後の行事となりました。これからも、ケアハウスことをもっともっと知っていただき、興味を持っていただける内容をこころがけていきたいと思います。では、次の機会まで失礼いたします。


 


 


 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.keiwakai.or.jp/modules/d3blog/tb.php/282

本文はここまで