岐阜県恵那市 福祉サービス 社会福祉法人 恵和会

ホーム  >  恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)
恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)
 恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)

  • 恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)の紹介
  • プリンタ用画面
  •  
    施設名
    恵那市養護老人ホーム恵光園
    施設種類
    養護老人ホーム
    所在地
    岐阜県恵那市大井町2716番地166
    電話番号
    0573-25-2724
    FAX番号
    0573-25-8695
    設立年月日
    昭和31年6月1日(恵那市養老院)
    昭和38年4月1日(恵那市養護老人ホーム恵光園)改称
    平成6年4月1日現在地移転
    管理者氏名
    加藤 真美

     
    基本方針 
            お互いを思いやり、励ましあい温かい気持ちのなかで 
                         その人らしい生活(余生)が送れるよう一緒に考え支えます
     
    運営方針 
    1.入園者の意思及び人格を尊重し、その有する能力に応じて自立した日常生活を営む事ができるような、家庭的な生活の場つくりを目指すと共に、入園者の社会復帰及び自立のために必要な援助を積極的に行っていく。
     
    2.地域に暮らす高齢者やそのご家族の支援・相談窓口としての役割を積極的に進めるよう地域との交流を深め、開かれた施設、求められる施設を目指します。
     
    3.入園者個人のニーズに応えられるよう、きめ細やかなサービスの提供や、画一的な処遇ではなく細分化されたサービス計画を立て、一人一人の個性を大事にして心の豊かさを感じられる環境を整え、要介護状態の軽減、悪化防止等の予防に努めます。
    入園者家族・関係機関との連絡を密にしていきます。
     
    利用条件
     基本的には病気や認知症状がなく、介護を必要としない自立した65歳以上の方で経済的理由(年金が無い、生活保護を受けている、又は低所得など)、環境的理由(家庭事情により自宅での生活が困難である、ホームレスの方など)で居宅での生活が困難な方が入所の対象となります。
     「養護老人ホーム」は「特別養護老人ホーム」と違い、介護保険施設ではありません。
     上記の条件を満たした上で、恵那市が入所の基準に照らし入所判定を行い、入所の必要性があると判定された方が「措置」という形で入所となります。
     
    ※社会復帰を支援するための施設ですので介護の必要性の高い方はご利用できません。
     また、所得(年金等)の多い方もご利用はできません。
     
    ショートステイ(短期入所生活支援)
    恵光園では在宅高齢者福祉推進支援事業としてショートステイを行っています。
    ・介護者(家族)が体調を崩して自宅での生活が難しい
    ・介護者の療養や負担の軽減のために短期間面倒をみてほしい
    ・生活習慣の相談や指導が必要な方
    ・旅行や冠婚葬祭で家を空ける
    ・退院後の体力回復の為に療養したい
    ・一人暮らしで夏の暑い時期や冬の寒い時期の体調管理が心配
    等、様々な理由にて一時宿泊することができます。
     
    当園のショートステイは介護保険内でのサービスではありません。介護認定が出て
    いない自立の方や介護サービスの利用限度が心配な方など、恵那市在住で65才以上
    の方で要介護1までの方がご利用することができます。介護度によっての利用料の変動もなく、料金は一日につき一律3000円となります。(5キロ以上の送迎が必要な場合のみ別途送迎料金をいただきます)
     
    利用の申し込みについては恵光園では直接行ってはいません。窓口は恵那市高齢福祉課
    となっています。利用についての申し込みやご相談は高齢福祉課へご連絡下さい
     
    職員の配置
    職種
    人数
     
    事務員
    3名
     管理者1名 事務員2名 
    生活相談員
    2名
     主任生活相談員1名 生活相談員1名
    支援員
    8名
     主任支援員1名 支援員6名 夜勤専門1名
    看護師
    3名
     看護師1名 非正規看護師2名
    栄養士
    1名
     栄養士 1名
    嘱託医師
    3名
     内科・精神科・歯科

     
    利用料金 
    1
    入所時に支払う初期費用は必要ありません。
    ご利用料金(負担金)は収入応じて法律で徴収基準額が定められて、
    対象収入による階層区分ごとに費用が異なり決定されます。
    ※ 対象収入とは前年度の収入から、租税や社会保険料、医療費などの必要経費を控除した後の収入をいいます。
    苦情の受付
    苦情受付窓口
    恵那市養護老人ホーム恵光園
    担当者
    小栗 将貴
    受付時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:15
    電話番号
    0573-25-2724
     
    苦情受付窓口
    恵那市役所 医療福祉部高齢福祉課
     
     
    受付時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    電話番号
    0573-26-2111
     
    協力病院
    医療機関の名称
    森川クリニック 恵那市長島町中野616
    度会医院 恵那市長島町301-6
    大湫病院付属恵那診療所 恵那市大井町180-26
    桐山歯科医院 恵那市東野875-1

     

恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)からのお知らせ

規約など必要書類ダウンロード

職員日記からの最新記事

  • 11月の活動報... 12月20日

     

     

    こんにちは!養護老人ホーム恵光園です!

     

     

    12月に入り本格的に寒くなってきましたね!廊下に暖房がついてない恵光園は極寒です(笑)日中は日が当たると、とても暖かいので外のベンチで入園者は日向ぼっこしていますよ~!

    そして寒さと共にコロナもきてしまいましたね…例年よりインフルエンザは激減しているらしいので、感染予防はきちんとできていると思われますが、近くまでコロナは来ています。皆さん冷静な判断をしていきましょう!

     

    では11月の活動報告をしたいと思います!

     

     

    運動会

     

     

    今年もやってきました!恵光園大運動会!入園者は口では運動会なんて…といいつつなんだかんだでとても楽しみにしている行事の一つです!

    去年は女性の団長でしたが、今年は男性入園者が団長を務めてくれました。

     

       

     

    選手入場から始まり、園長の挨拶、

     

       

     

    優勝旗返還、選手宣誓、

     

       

     

    午後からの応援合戦の順番決め(後から発表します)、そして準備体操をしました。

    それでは競技に入りましょう!

     

    最初は去年も行った風船リレーです。

    うちわに風船をのせて一周して次の人にバトンを渡します!

     

       

     

    どちらも頑張っていたのですが、一戦目は一人分早く終わり赤の圧勝でした!

     

    さて、次は新しい競技の新聞仮装リレーです!

     

    各チーム三人一組×3で行い、まず車イスの方にくじを三枚引いてもらいます。これで頭、上の服、下の服を決めます。決まったら入園者と補助の職員でもう一人の人に着せていきます。その後写真撮影をし、最後に点数の書かれたくじを引いてその点数が得点になるという競技内容となっております!

     

            

     

       

     

     

    皆さんまずカツラをかぶった時から大爆笑

     

       

     

       

     

     

    なんとも言えない格好(しかし意外と似あっている…)になっていましたが、笑顔でポーズをきめて下さっていました!

    そして三組目は団長を着飾ります!新聞仮装リレーという事で、最後だけ新聞紙で作った服を着て貰っています!可愛いですね(笑)

    そして楽しく競技終了!

     

    結果…→10、10、30  →10、50、50  

     

    …と赤の圧勝

    運も実力の内…といいますがこの得点差は白組とっても痛い!園長の独断と偏見(?)でより素敵な仮装だったという事で白組に加点が入りましたが…この差は埋まるのでしょうか?

     

     

    さて、午前競技早くも最終となってしまいましたが、次は毎年恒例の紅白玉入れ

     

       

     

    座って行うAチームと立って行うBチームに分かれて行いました。Aチームは白組の勝ちBチームは一回目まさかの引き分けだった為、二回戦目を行い、その結果赤組の勝ちとなり、結果的に引き分けで終わりました。今年も紅組強いです!白組…午後からの応援合戦で巻き返し出来るのか!

    というところで、

     

           

     

    一旦パン食い競争をしてから休憩タイムです。

     

    昼食の準備が出来お楽しみの昼食です!

     

       

     

    おいしそう…!(美味しかったです!)

     

    さて、午後の部の始まりです!お楽しみの応援合戦

    この日の為にどちらの組も練習を頑張りました!その成果を見せてもらいましょう!

    最初は負けて先行になった紅組からです

     

       

     

    団長の入園者ですが、肺機能があまりよくないので大きな声はほとんど出せませんが、その分周りがフォローして下さっています!応援歌は「手のひらを太陽に」の替え歌です!団員だけじゃなく皆さん元気に歌ってくれていました!

    三々七拍子もしっかり決まりました!

     

    次に後攻を勝ち取った白組の番です!

     

       

     

     

    団長は張り切って大きな声をだして皆をひっぱってくれていました!応援歌は「幸せなら手をたたこう」の替え歌です!歌に合わせて皆元気に手をたたいてくれました!三々七拍子も綺麗に決まりました!

    あっという間でしたがどちらも素晴らしい応援でしたよ!この勝敗は園長に委ねられます…さて、どちらでしょうか…?

     

    白組の勝ち!

     

    さて、これで勝敗はどうなるのでしょうか?

     

    そして最後に職員によるホイールチェアーリレー(車イスリレー)が行われました!編集Sも参加したのですが、車イス…なかなかに操作難しい…(;’)

     

           

     

    職員一生懸命頑張りました!

     

           

     

    最後は主任と副主任のデットヒート…!

    結果白組の勝ち!主任曰く、年齢差の結果との事です(笑)

     

     

    さて、全ての競技が終わりました…閉会式で成績発表です!

    今年の優勝は……!

     

     

           

     

     

    紅組の勝ち!!

     

     

     

     

           

     

    新聞仮装リレーのくじ引き得点の差を白組挽回できなかったようです…残念!

    でも皆さんとても楽しめたようでした!今年は転倒等の事故も無く、無事に運動会終わる事ができました!

     

     

    パート2へ続く!

  • 11月の活動報... 12月20日

  • 10月の活動報告... 11月19日

  • 9月の活動報告... 10月18日

  • 8月の活動報告... 9月29日


本文はここまで