岐阜県恵那市 福祉サービス 社会福祉法人 恵和会

ホーム  >  恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)
恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)
 恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)

  • 恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)の紹介
  • プリンタ用画面
  •  
    施設名
    恵那市養護老人ホーム恵光園
    施設種類
    養護老人ホーム
    所在地
    岐阜県恵那市大井町2716番地166
    電話番号
    0573-25-2724
    FAX番号
    0573-25-8695
    設立年月日
    昭和31年6月1日(恵那市養老院)
    昭和38年4月1日(恵那市養護老人ホーム恵光園)改称
    平成6年4月1日現在地移転
    管理者氏名
    田口 安博

     
    基本方針 
            お互いを思いやり、励ましあい温かい気持ちのなかで 
                         その人らしい生活(余生)が送れるよう一緒に考え支えます
     
    運営方針 
    1.入園者の意思及び人格を尊重し、その有する能力に応じて自立した日常生活を営む事ができるような、家庭的な生活の場つくりを目指すと共に、入園者の社会復帰及び自立のために必要な援助を積極的に行っていく。
     
    2.地域に暮らす高齢者やそのご家族の支援・相談窓口としての役割を積極的に進めるよう地域との交流を深め、開かれた施設、求められる施設を目指します。
     
    3.入園者個人のニーズに応えられるよう、きめ細やかなサービスの提供や、画一的な処遇ではなく細分化されたサービス計画を立て、一人一人の個性を大事にして心の豊かさを感じられる環境を整え、要介護状態の軽減、悪化防止等の予防に努めます。
    入園者家族・関係機関との連絡を密にしていきます。
     
    利用条件
    1.基本的には病気がなく介護を必要としない自立した65歳以上の方で経済的理由(年金がない、生活保護を受けているまたは低所得など)、環境的理由(家庭事情により生活が困難である、ホームレスの方など)と恵那市が入所判定の結果、措置入所と決定します。
    上記の条件を満たす場合でも、「要介護1」以上の認定を受けている方は対象外となります。
     
    2.特別養護老人ホームとは違って、介護保険施設ではなく、施設への入所は恵那市の入所措置の基準に照らし入所の必要性が判定された方が対象になります。
     
    ※ 社会復帰を支援するための施設ですので、寝たきりの方や介護度の重い方はご利用できません。 また、所得(年金等)の多い方もご利用できません。
     
    職員の配置
    職種
    人数
     
    事務員
    3名
     管理者1名 事務員2名 
    生活相談員
    2名
     主任生活相談員1名 生活相談員1名
    支援員
    8名
     主任支援員1名 支援員6名 夜勤専門1名
    看護師
    3名
     看護師1名 非正規看護師2名
    栄養士
    1名
     管理栄養士 1名
    嘱託医師
    3名
     内科・精神科・歯科

     
    利用料金 
    1
    入所時に支払う初期費用は必要ありません。
    ご利用料金(負担金)は収入応じて法律で徴収基準額が定められて、
    対象収入による階層区分ごとに費用が異なり決定されます。
    ※ 対象収入とは前年度の収入から、租税や社会保険料、医療費などの必要経費を控除した後の収入をいいます。
    苦情の受付
    苦情受付窓口
    恵那市養護老人ホーム恵光園
    担当者
    島崎 太郎
    受付時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:15
    電話番号
    0573-25-2724
     
    苦情受付窓口
    恵那市役所 医療福祉部高齢福祉課
     
     
    受付時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    電話番号
    0573-26-2111
     
    協力病院
    医療機関の名称
    森川クリニック 恵那市長島町中野616
    度会医院 恵那市長島町301-6
    大湫病院付属恵那診療所 恵那市大井町180-26
    桐山歯科医院 恵那市東野875-1

     

恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)からのお知らせ

規約など必要書類ダウンロード

職員日記からの最新記事

  • 夏はやっぱり夏... 8月22日

     

     

    んにちは!養護老人ホーム恵光園 編集担当Yです!

      

    令和元年の梅雨時期は長かったですね。雨が上がって さぁ!夏本番!…はいいのですがこれは暑くなりすぎでは!?朝から晩まで蒸し暑さが続き冷房が欠かせなくなってまいりましたね;皆さん我慢せず冷房を付け、水分・ミネラルをとって熱中症予防して下さいね!(水分だけではだめだそうなので、ちゃんとミネラル・塩分・ビタミンも取って下さい!)

     

    元気に夏を乗り切りましょう~!

      

     では早速ですが7月の行事・クラブ活動のご報告をして行きたいと思います!

      

     ★七夕会

      

    七夕と言えば一年に一度織姫と彦星が天の川を渡って会える…なんてロマンティックな日ですよね!

    でも七夕はもともと中国の七夕(しちせき)という行事が日本に伝わり、棚機津女(たなばたつめ)という日本の伝説と合わさってできた行事らしいですよ!そして笹竹に飾るというのも日本独自の事で天に向かって真っすぐ伸びる力強さと生命力から精霊や神様が宿る依り代だと考えられ使われているとの事。短冊の色や飾りにも色々意味があるみたいですので、気になる方は一度調べてみると面白いと思います!

    そして!恵光園での七夕会ですが!

     

                                                         ジャン!準 備 完 了

     

    毎年恒例、流しそうめんを行いましたよ!グループ分けを行い、流しそうめん係職員が一斉にそうめんを流しました!

     

     

     

     

     皆さんお上手に麺を梳くい思う存分食べられていましたよ(^^)/他にも稲荷寿司と肉じゃがもありました!

       

     

     

     

     

     七夕…といえど色気より食い気でした!

     

      

    ★盆供養

     

    お盆は7月か8月の13日~16日ですが、恵光園では7月に行っています。

    お盆とは正式には「盂蘭盆」(うらぼん)といい、古代インド語のサンスクリット語での「ウランバナ」を漢字にあてはめて読まれた言葉だそうです。お盆には故人の霊が帰ってくるといわれ、お供えや提灯を飾ってお迎えします。

    恵光園でも入園者主導の元、仏間にて飾り付けを行いました。

     

     

     

     

     

     

    精霊棚やお供え物、提灯も準備できました。!なんだかとっても豪華

     

    少し遅れてしまいましたが、きゅうりとなすで精霊馬も作りましたよ!

     

     

     

     

     

     

      恵光園物故者各々精霊の皆様ごゆっくりお帰り下さい。                        合掌

     

     この後、法要して頂き16日に送り火をして無事盆供養も終わりました
     

     

     

    後編へ続く!

     

     

     

  • 夏はやっぱり夏... 8月22日

  • 恵光園開園記念... 7月25日

  • 春のレクリエー... 6月25日

  • 春がきました! 5月29日


本文はここまで