岐阜県恵那市 福祉サービス 社会福祉法人 恵和会

ホーム  >  恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)
恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)
 恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)

  • 恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)の紹介
  • プリンタ用画面
  •  
    施設名
    恵那市養護老人ホーム恵光園
    施設種類
    養護老人ホーム
    所在地
    岐阜県恵那市大井町2716番地166
    電話番号
    0573-25-2724
    FAX番号
    0573-25-8695
    設立年月日
    昭和31年6月1日(恵那市養老院)
    昭和38年4月1日(恵那市養護老人ホーム恵光園)改称
    平成6年4月1日現在地移転
    管理者氏名
    田口 安博

     
    基本方針 
            お互いを思いやり、励ましあい温かい気持ちのなかで 
                         その人らしい生活(余生)が送れるよう一緒に考え支えます
     
    運営方針 
    1.入園者の意思及び人格を尊重し、その有する能力に応じて自立した日常生活を営む事ができるような、家庭的な生活の場つくりを目指すと共に、入園者の社会復帰及び自立のために必要な援助を積極的に行っていく。
     
    2.地域に暮らす高齢者やそのご家族の支援・相談窓口としての役割を積極的に進めるよう地域との交流を深め、開かれた施設、求められる施設を目指します。
     
    3.入園者個人のニーズに応えられるよう、きめ細やかなサービスの提供や、画一的な処遇ではなく細分化されたサービス計画を立て、一人一人の個性を大事にして心の豊かさを感じられる環境を整え、要介護状態の軽減、悪化防止等の予防に努めます。
    入園者家族・関係機関との連絡を密にしていきます。
     
    利用条件
    1.基本的には病気がなく介護を必要としない自立した65歳以上の方で経済的理由(年金がない、生活保護を受けているまたは低所得など)、環境的理由(家庭事情により生活が困難である、ホームレスの方など)と恵那市が入所判定の結果、措置入所と決定します。
    上記の条件を満たす場合でも、「要介護1」以上の認定を受けている方は対象外となります。
     
    2.特別養護老人ホームとは違って、介護保険施設ではなく、施設への入所は恵那市の入所措置の基準に照らし入所の必要性が判定された方が対象になります。
     
    ※ 社会復帰を支援するための施設ですので、寝たきりの方や介護度の重い方はご利用できません。 また、所得(年金等)の多い方もご利用できません。
     
    職員の配置
    職種
    人数
     
    事務員
    3名
     管理者1名 事務員2名 
    生活相談員
    2名
     主任生活相談員1名 生活相談員1名
    支援員
    8名
     主任支援員1名 支援員6名 夜勤専門1名
    看護師
    3名
     看護師1名 非正規看護師2名
    栄養士
    1名
     管理栄養士 1名
    嘱託医師
    3名
     内科・精神科・歯科

     
    利用料金 
    1
    入所時に支払う初期費用は必要ありません。
    ご利用料金(負担金)は収入応じて法律で徴収基準額が定められて、
    対象収入による階層区分ごとに費用が異なり決定されます。
    ※ 対象収入とは前年度の収入から、租税や社会保険料、医療費などの必要経費を控除した後の収入をいいます。
    苦情の受付
    苦情受付窓口
    恵那市養護老人ホーム恵光園
    担当者
    島崎 太郎
    受付時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:15
    電話番号
    0573-25-2724
     
    苦情受付窓口
    恵那市役所 医療福祉部高齢福祉課
     
     
    受付時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    電話番号
    0573-26-2111
     
    協力病院
    医療機関の名称
    森川クリニック 恵那市長島町中野616
    度会医院 恵那市長島町301-6
    大湫病院付属恵那診療所 恵那市大井町180-26
    桐山歯科医院 恵那市東野875-1

     

恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)からのお知らせ

規約など必要書類ダウンロード

職員日記からの最新記事

  • 敬老祝賀会! 10月30日

      

    こんにちは!養護老人ホーム恵光園です!

      

    暑い日が続くかなぁ…と思ったら、朝晩冷え込む日が多くなってまいりましたね!どんどん秋…そして寒い冬へ一日一日と今日この頃で毎日の衣服の調整に悩む時期ですね!体調管理しっかりしていきましょう!

     

    少し余談となりますが、10月22日は『即位礼正殿の儀』が行われ今年限りの祝日となりましたね!

     

    4月30日に『退位礼正殿の儀』、5月1日に『剣璽等承継の儀』、『即位後朝見の儀』を行い、そして今回の『即位礼正殿の儀』、その後に『饗宴の儀』があり、11月10日に即位パレードの『祝賀御列の儀』と一年を通して行われる、日本の天皇が、崩御・譲位した後、皇太子・皇位継承者に天皇の位を譲ったことを国の内外に示す一連の行事を即位の礼と言うそうです。その即位の礼の中の即位礼正殿の儀とは、皇太子様の即位を国内外に示す儀式です。その為、国内はもちろん国外からも国家元首、首脳が参列されていましたね!儀式前に降っていた雨が儀式が始まるとやんで虹が出たりとなかなか神秘的な事も起こったようですが・・・ 

    貴重な行事を見ることが出来て入園者も感動していました。

     

    今年は九州、関東、千葉県、東北地方、または全国的に台風、豪雨による多大なる被害があり水災の恐ろしさを感じました。

    被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

    皆様の一日も早いご再建をお祈りいたします。 職員一同


       早速9月の行事・クラブ活動報告をしたいと思います!

      

     

    9月の祝日と言えば、秋分の日敬老の日ですね!という事で、恵光園でも毎年9月には敬老祝賀会を行っています。その時に還暦や長寿のお祝いも行っているのですが、今年は該当者がいなかった為、会食と余興を楽しみました!

      

    恵光園園歌の「黄金の道」を歌い祝賀会がはじまりました。

     

     園長の挨拶、来賓の方の祝辞、自治会長より挨拶と進められていきました。

     

     

     

    そして今回は還暦・長寿のお祝いの方がお見えになく、いつも園内の草刈り・掃除等の環境整備にご尽力して頂いた方で4名の入園者に表彰状・粗品がおくられました!

     

     

     

     

    これからも是非とも環境整備に力をかしてください。

    よろしくお願いしますね!他の皆さんも負けずに頑張って欲しいです!

      

     

    続きまして、今月の誕生者の誕生日会を行いました。

     

       

     恵光園内で最高齢者の方は94歳です!

     

    9月は4名お見えになりますが体調不良のため参加できずお祝いは2名の方となってしまいました。ですが、その代わりに元気な声でお礼の言葉をいってくださっていましたよ

     

    おめでとうございます!!

     

     その後、待ちかねの会食です!自治会長の乾杯の音頭にて食べ始めました。

     

      

     

      

     

     

      

    手作り折料理、ジャンボ海老、松茸ごはん美味しかったです

     

     

    そして食べながら、入園者の1年間の生活や行事などを編集したDVD上映を行いました。

     

     

    皆さん笑顔の写真ばかりでした!ご家族様とも盛り上がっておりましたよ!

     

     

    そしてお腹も膨れたところで、いったん会食は終わり、記念品を皆様にお渡ししました!夜、隣の方に迷惑にならないようイヤホンと毎日使うトイレットペーパー、そしてなんでも(?)入れれる健康長寿バック!大事に使って下さいね!!

     

     

     

     

    休憩をはさんでから余興としてカラオケ大会が始まりました!

     

      

     

    事前に決めた曲と順番で皆さん気持ちよさそうに歌ってみえました!

     

      

     

     

    今回も間にスペシャルゲスト登場し大いに盛り上がりました!

     

      

     

    今回は脱ぎませんでした!! () (^_-)-☆ 

     

     

    皆さん気持ちよく歌い終えたところで、敬老祝賀会無事終わることができました!来年は還暦・長寿のお祝いの方が7人程みえるとのことで、来年はもっと豪華になると思いますよ!

     

    劇クラブ・地下足袋クラブは第2部を見て下さい。

     

     


本文はここまで