岐阜県恵那市 福祉サービス 社会福祉法人 恵和会

ホーム  >  恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)
恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)
 恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)

  • 恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)の紹介
  • プリンタ用画面
  •  
    施設名
    恵那市養護老人ホーム恵光園
    施設種類
    養護老人ホーム
    所在地
    岐阜県恵那市大井町2716番地166
    電話番号
    0573-25-2724
    FAX番号
    0573-25-8695
    設立年月日
    昭和31年6月1日(恵那市養老院)
    昭和38年4月1日(恵那市養護老人ホーム恵光園)改称
    平成6年4月1日現在地移転
    管理者氏名
    加藤 真美

     
    基本方針 
            お互いを思いやり、励ましあい温かい気持ちのなかで 
                         その人らしい生活(余生)が送れるよう一緒に考え支えます
     
    運営方針 
    1.入園者の意思及び人格を尊重し、その有する能力に応じて自立した日常生活を営む事ができるような、家庭的な生活の場つくりを目指すと共に、入園者の社会復帰及び自立のために必要な援助を積極的に行っていく。
     
    2.地域に暮らす高齢者やそのご家族の支援・相談窓口としての役割を積極的に進めるよう地域との交流を深め、開かれた施設、求められる施設を目指します。
     
    3.入園者個人のニーズに応えられるよう、きめ細やかなサービスの提供や、画一的な処遇ではなく細分化されたサービス計画を立て、一人一人の個性を大事にして心の豊かさを感じられる環境を整え、要介護状態の軽減、悪化防止等の予防に努めます。
    入園者家族・関係機関との連絡を密にしていきます。
     
    利用条件
     基本的には病気や認知症状がなく、介護を必要としない自立した65歳以上の方で経済的理由(年金が無い、生活保護を受けている、又は低所得など)、環境的理由(家庭事情により自宅での生活が困難である、ホームレスの方など)で居宅での生活が困難な方が入所の対象となります。
     「養護老人ホーム」は「特別養護老人ホーム」と違い、介護保険施設ではありません。
     上記の条件を満たした上で、恵那市が入所の基準に照らし入所判定を行い、入所の必要性があると判定された方が「措置」という形で入所となります。
     
    ※社会復帰を支援するための施設ですので介護の必要性の高い方はご利用できません。
     また、所得(年金等)の多い方もご利用はできません。
     
    ショートステイ(短期入所生活支援)
    恵光園では在宅高齢者福祉推進支援事業としてショートステイを行っています。
    ・介護者(家族)が体調を崩して自宅での生活が難しい
    ・介護者の療養や負担の軽減のために短期間面倒をみてほしい
    ・生活習慣の相談や指導が必要な方
    ・旅行や冠婚葬祭で家を空ける
    ・退院後の体力回復の為に療養したい
    ・一人暮らしで夏の暑い時期や冬の寒い時期の体調管理が心配
    等、様々な理由にて一時宿泊することができます。
     
    当園のショートステイは介護保険内でのサービスではありません。介護認定が出て
    いない自立の方や介護サービスの利用限度が心配な方など、恵那市在住で65才以上
    の方で要介護1までの方がご利用することができます。介護度によっての利用料の変動もなく、料金は一日につき一律3000円となります。(5キロ以上の送迎が必要な場合のみ別途送迎料金をいただきます)
     
    利用の申し込みについては恵光園では直接行ってはいません。窓口は恵那市高齢福祉課
    となっています。利用についての申し込みやご相談は高齢福祉課へご連絡下さい
     
    職員の配置
    職種
    人数
     
    事務員
    3名
     管理者1名 事務員2名 
    生活相談員
    2名
     主任生活相談員1名 生活相談員1名
    支援員
    8名
     主任支援員1名 支援員6名 夜勤専門1名
    看護師
    3名
     看護師1名 非正規看護師2名
    栄養士
    1名
     栄養士 1名
    嘱託医師
    2名
     内科・歯科

     
    利用料金 
    1
    入所時に支払う初期費用は必要ありません。
    ご利用料金(負担金)は収入応じて法律で徴収基準額が定められて、
    対象収入による階層区分ごとに費用が異なり決定されます。
    ※ 対象収入とは前年度の収入から、租税や社会保険料、医療費などの必要経費を控除した後の収入をいいます。
    苦情の受付
    苦情受付窓口
    恵那市養護老人ホーム恵光園
    担当者
    小栗 将貴
    受付時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:15
    電話番号
    0573-25-2724
     
    苦情受付窓口
    恵那市役所 医療福祉部高齢福祉課
     
     
    受付時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    電話番号
    0573-26-2111
     
    協力病院
    医療機関の名称
    森川クリニック 恵那市長島町中野616
    度会医院 恵那市長島町301-6
    桐山歯科医院 恵那市東野875-1

     

恵那市養護老人ホーム恵光園 (恵那市指定管理者)からのお知らせ

規約など必要書類ダウンロード

職員日記からの最新記事

  • 6月の活動報告... 7月22日

     

     

    こんにちは!養護老人ホーム恵光園です!

     

     

    7月になり、湿気暑さでバテてきた編集Sです。こんな気候だと熱中症が心配ですね(;^ω^)

    恵光園ではコロナのワクチン接種2回目も終わり一先ず安心していますが、ワクチン接種しても、コロナもどんどん進化している様なので油断は禁物です。ワクチン接種した方もしていない方も、今できる対策を怠らず、皆さん注意して生活していきましょう!

     

     

     

    話は変わりますが、6月の事…。毎年ヒヨドリがピラカンサの木の実を食べに来てはいたのですが、なんと今年はを作ったのです!そして雛も三羽確認できました!

     

           

     

    写真を撮るべく駆り出された編集Sですが、グッドタイミングで親鳥も帰ってきて、親鳥と雛のナイスショットを撮れましたよ!

     

     

      

     

    この3日後無事に巣立つ事ができたようです(⌒∇⌒)

    来年もまた来て欲しいですね!

     

     

    さて、今回は6月の活動報告をしていきたいと思います!

     

     

     

    開園記念式典

     

     

    6月11日は恵光園の開園記念式典です。今回でめでたく65回目を迎えました。

     

      

     

     

    今年も来賓の方はなく、余興と会食でお祝いすることとなりました。

    まずは園歌の「黄金の道」を皆で歌いました。

     

            

     

    その後、園長の挨拶、自治会長の挨拶をしてから余興に入りました。

     

    今年の余興は「とらとら」という芸者遊びです。早くいえばじゃんけん大会ですね!グー、チョキ、パーの代わりにジャスチャーで表現します。

    グーは虎です。虎の恰好をします。

     

            

     

    チョキはおばあさんです。お婆さんの恰好をします。

     

             

     

    パーは武将です。武将の恰好をします。

     

             

     

     

    これができた言い伝えでは朝鮮半島で虎退治した加藤清正をモデルにしたとの事です。なので武将は槍で虎に勝ち虎はお婆さんを丸のみにするのでお婆さんに勝ちます。お婆さんは武将のお母さんなので武将に勝つ…という感じになっています。

    まずは各テーブルごとで選抜を行いました。二人一組になり、職員の「とらと~らと~らとら」という掛け声の後に好きなポーズを取っていただきました。

     

      

     

     

    ポーズが難しい人は普通にじゃんけんをして頂きました。

    各テーブル1人勝ち抜いた後は前に出て、職員と一斉に勝負です!

     

     

      「とらと~らと~らとら」

     

     

     

    勝負あり!優勝者の入園者には豪華景品が授与されました!

    景品はなんと…!

     

     

     

        

     

    今年恵光園でとれた一番大きい玉ネギ!!!(可愛いリボン付)

     

    皆大爆笑の中、無事余興は終わりました。

    さて、この後はお待ちかねの会食です!

    今年は豪華折弁当でした!

     

       

     

    ボリュームもあり、味も美味しく入園者も大満足しておりました!去年作った梅ジュースもすっぱ美味しかったです!

     

       

     

     

                

     

    皆さん食べられた後、閉会の挨拶にて今年の開園記念式典も無事終わりました。

     

     

     

    梅ジュース作成

     

     

    今年の恵光園では6キロの梅を収穫できました!

     

           

     

    午前中に梅の収穫を行い、

     

      

     

    午後からは梅ジュース作りを行いました。

     

     

      

     

     

    へたを取り除き、保存瓶に梅1キロ、氷砂糖1キロ、酢を200ccの割合で作りました!

          

     

    美味しくできるといいですね~

     

     

     

    地下足袋クラブ

     

     

    今月の地下足袋クラブは、玉ネギの収穫を行いました。

    200個以上のとっても大きな玉ネギが収穫できましたよ!!

     

      

     

     

      

     

    来月の七夕会でも使用する事になっております。

    編集Sも購入し頂いたのですが、とっても美味しかったです(⌒∇⌒)そしてここで収穫された一番大きな玉ネギは開園記念式典での景品となりました(笑)

    入園者も購入され「美味しかった」と喜んでみえました。

     

    そしてその後、DS前の畑ではきゅうりのネット張りを行いました。

     

      

     

    ネット張りは入園者にお任せして編集Sは必死に草むしりしておりました…。これから収穫ラッシュですが、それと共に草とも戦わねばなりません(;^ω^)

    7月はそんな野菜の収穫の様子と草との闘い(草むしり)についてお伝えしたいと思います。

     

     

     

    クラフト手芸

     

     

    今月のクラフト手芸クラブでは、マガジンラックが完成しました!

      

     

    3か月かかりましたが、皆さん一生懸命取り組まれ完成させましたよ!

    来月は夏の風物詩、風鈴を作るとの事ですので楽しみに!

     

     

     

    手作りおやつ

     

     

    今月の喫茶の手作りおやつは、一回目はホウバ餅を入園者と一緒につくりました!

     

      

     

     

      

     

    お餅にあんこを詰めてホウバで巻いて…とたくさんの数を作って下さいました!皆さん美味しく食べられたとの事です。

     

    二回目はホットケーキです!入園者に焼いていただきました!

     

      

     

     

      

     

    意外と上手にひっくり返して焼いてくれていました(笑)

    また次も頼みますね!

     

     

     

    6月の活動報告はこれで終わりです!来月は、七夕会の様子クラブ活動の報告をしていきたいと思います!

     

     

    来月もよろしくお願いします!

     

  • 5月の活動報告... 6月20日

  • 4月の活動報告... 5月24日

  • 3月の活動報告... 4月23日

  • 2月の活動報告... 3月18日


本文はここまで