岐阜県恵那市 福祉サービス 社会福祉法人 恵和会

ホーム  >  グループホーム万年青
グループホーム万年青
 グループホーム万年青

  • グループホーム万年青の紹介
  • プリンタ用画面
  •  施設見学 利用前に施設の中をご案内させて頂いております。希望の方は、お気軽にご連絡下さい。


    施設名 グループホーム万年青
    施設種類 認知症対応型共同生活介護施設
    指定番号 2191700133
    所在地 岐阜県恵那市大井町2709番地87
    電話番号 0573-20-1230
    FAX番号 0573-20-1233
    設立年月日 平成26年3月1日
    管理者氏名 工藤 直美

    運営方針
    「小規模な居住空間を活かし、地域との連携を図りながら安心して過ごせる生活を支援する」
    1. 日常生活において、家事分担や役割を受け持つことで心身の緩和、社会的緩和によって、生活様式の再生を目指します。
    2. 地域社会との交流を図り、地域の中での生活を実感できるよう取り組みます。
    3. 家族、地域への連携を取り、豊かに関る状況を援助します。
    4. 職員の研修、勉強会、資格取得により資質向上を図り、専門的アプローチに努めます。

    入所定員・実施地域
    定員 18名 利用条件 介護保険法による要介護状態が要介護1~5要支援2の人

    職員の配置
    職種 員数 勤務体制
    介護職員
    昼間の体制
    6人 8:00~17:00 [2人]
    9:00~18:00 [2人]
    10:00~19:00 [2人]
    介護職員
    夜間の体制
    2人 17:30~翌9:30
    往診   隔週 午後1時間勤務

    利用料金
    1 介護保険料の1割

    介護保険対象外サービス
    1 家賃 1日当たり 1,800円
    2 食材料費 1日当たり 1,100円
    3 水道光熱費 1日当たり 600円
    4 共用費(日用品費・娯楽費等)1日当たり 400円
    5 理髪、美容サービス(毎月 第1水曜日) 実費
    6 各種予防接種費用 実費
    7 その他本人が希望するもの・行楽等 実費

    苦情の受付
    苦情受付窓口 グループホーム万年青 担当者 工藤 直美
    受付時間 月曜日~金曜日8:30~17:15 電話番号 0573-20-1230

    苦情受付窓口 恵那市役所 医療福祉部高齢福祉課    
    受付時間 月曜日~金曜日 8:30~17:00 電話番号 0573-26-2111

    外部苦情
    申立て機関
    岐阜県運営適正化委員会
    (岐阜県社会福祉協議会)
    電話番号 TEL:058-278-5136
    FAX:058-278-5137

    協力病院
    医療機関の名称 森川クリニック 恵那市長島町中野616
    桐山歯科医院 恵那市東野875-1

     

グループホーム万年青からのお知らせ

規約など必要書類ダウンロード

入居申請書類

 

職員日記からの最新記事

  • 六月になりまし... 5月30日

    こんにちは!ついに六月がやってきましたね~

     

    五月もあっという間に過ぎて、もう六月です。

     

    元号が変わったのが今年の五月だなんて信じられませんよね。

    平成が遠い昔のよう・・・。

     

    学生時代は時の流れも遅ければ、十代なんて永遠に続くだろうなぁなんて思っていましたが、今となってはそれが幻のように感じてしまうくらいには時の流れがあっという間です・・・(笑)

     

    さて!!

     

    時は戻りまして・・・

    五月の万年青はというと、苺狩り五平餅会食を行ないました♪

    その様子からお届けしていきたいと思います!!

     

     

    まずは苺狩りの様子からお伝えしますね♪

     (▽ここから先はお腹が空いてしまうような画像もありますので、ご覧くださる方はぜひ満腹の状態で見られる事をおすすめします)

     

    当日は風こそありましたが、それ以外は天気に恵まれる中で苺狩りを行なう事ができました

     

    場所は去年に引き続き、恵那の馥郁農園さん!

     

    去年もとっても甘くて美味しい苺を採らせていただいたので、今年も利用者の皆さんも職員(の方がそわそわしていたような・・・(笑))もわくわくしながらいざ出発

     

     

     中に入ると・・・

     

    そこには・・・?

     

     

     

     

     

    たくさんの!!

     

     

     

     

     

     

    こんなに瑞々しいいちご達の姿が~~~!!!!!

     

     

     

    私達を待ってましたといわんばかりの大きさのものばかりで、全員の空腹感テンション最高潮

     

    説明を聞いている途中も話を聞きながら、どうしても視線の先は苺へと向かってしまいました・・・(笑)

    でもでも!!それ程までに私達を魅了してしまう苺ばかりが揃っていたのです!!

     

    そして、スタッフさんから一通りの説明を受けて、いざ苺狩りスタート!!

     

    今回採らせていただいたのは、章姫紅ほっぺです♪

     

     

     

    利用者皆さんの様子もいくつか撮らせていただいたのでご覧ください!

     

     

     

     

     

     

     

     

    カメラで撮影している時も、私達に気がつく事なく夢中で苺を食べてみえました~

     

     

    苺を入れるトレイの中に、苺をたくさん採ってそれを他の利用者様に分けている方や、自分で採った苺を職員に分けて下さる方も♪

     

     

    また、なかには30個~40個ほど苺を食べられた方もいたほど!!

     

    (ちなみに余談ですが、付き添いで行った職員もたらふく食べてとっても満腹になりました)

     

     

     

     

    次は五平餅会食の話題へと移りましょう♪

     

     

    当日はというと、この日は生憎の雨模様・・・そして、少し肌寒い・・・。

     

    でも!!そんな小さい事で挫けるわけがなく、気合充分五平餅を作っていきます!

     

    五平餅といえば、俵型と団子型がありますよね

    この辺りに馴染み深いのは俵型・・・という事で、今回は俵型の五平餅を作りました!

     

     

     

     

    作る数も多いので、まずは職員がいくつか作っていきます

     

     

     

     

     

    そして今度は利用者の皆さんもお招きして、今ある数以上にたくさんのものを作っていきます・・・

     

     

     

     

    なんと!!二人→六人!!

    百万馬力ならぬ、六百馬力(??)以上の力によって、あっという間にたくさんの五平餅たちが出来ていきます

     

     

     

     

     

    気づけばこんなにたくさん!!!

     

     

     

     

    どれも形が綺麗で、これだけでもすでにとっても美味しそうですが・・・

    まだまだこれからが本番です!!いきますよ~!!

     

     

    今回は、第二ホームの玄関前で五平餅を焼いていきます

     

     

     

     

    くるみ味噌のタレをこれでもかという程たくさんつけて・・・

     

     

     

     

    THE!二度焼き!!

     

     

     

     

    美味しくなりますように・・・という願いをこめながら、全ての五平餅を焼いていきます。

     

     

     

     

    そして・・・

     

    ついに・・・

     

     

     

     

     

    完成~!!

     

    売り物にも引けをとらないほどの出来栄えですよね

    その上、皆で作ったものは美味しさもまたそれ以上のものが・・・!

    皆さんが一番最初に手が伸びた先は、やっぱり五平餅でした

     

    焼きたての五平餅を手にして、「美味しいねぇ」「こりゃええわ~」と言葉をこぼしながら食べられていましたよ♪ 

     

    それでは、次の更新もお楽しみに~★

  • よく晴れた日は... 4月15日

  • 秋の行楽 10月13日

  • 敬老会 9月25日

  • グループホーム... 8月29日


本文はここまで